熊鷹山の風景ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤城山のレンゲツツジ

<<   作成日時 : 2012/06/23 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2012.6.23 赤城山でレンゲツツジを観賞してきました。
画像

新坂平は大混雑していたのでスルーして、鳥居峠で覚満淵をみる。
画像

桐生市方向の展望はなかった。
画像

八丁峠から地蔵岳をめざす。満車を予想して小沼の駐車場から歩いてきたが、八丁峠の駐車場はすいていた。
画像

階段の多い登山道です
画像

レンゲツツジを楽しみながらゆっくり登る
画像

緩やかになるともうすぐです
画像

右に小沼などがみえる
画像

大きいアンテナはNHKのものでした
画像

たくさんのアンテナやレーダーがある
画像

地蔵山頂からの黒檜など
画像

燧岳が目立ってます
画像

北側の展望はよかった
画像

地蔵岳だけあって、山頂にお地蔵さんが多い
画像

まあまあの展望だった
画像

一等三角点
画像

苗場山はわかりやすい
画像

荒山方面
画像

やっとみえた八ヶ岳
画像

西方面に北アルプスの一部と思われる山々が見えた
画像

山頂周辺にもレンゲツツジはけっこうある
画像

ケルンもある
画像

下山して小沼をみる
画像

大沼の湖畔で昼食
画像

覚満淵を歩く
画像

ここもレンゲツツジがいっぱいあるよ
画像

画像

画像

画像

画像

画像


最後に新坂平も撮影しておいた
画像

画像


本日の真の目的は実はこれでした。
画像

ムシトリスミレです。撮影場所は公開いたしません

本日のGPSログ
画像

レンゲツツジが満開で大満足でしたが、ムシトリスミレをひそかに狙っていました。発見した時は思わず万歳しそうでした。今後もひっそりと咲いてほしい花です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
昨日は、この時期としては最高の展望に出会われたと思います。秋や冬に、私は地蔵岳や黒檜山で槍ヶ岳や穂高連峰を遠望したことがあります。しかし、この時期の北アルプス遠望に驚いています。なお、燧ヶ岳の右側に、残雪の山が部分的に写っていますが、これは会津駒ヶ岳であると思います。赤城山でムシトリスミレを見つけられたこと、流石です。実は、このものを私は追跡しています(画像のみを後日に公開するつもりですが)。かつてのときにくらべて、ムシトリスミレは人為的な原因(?)で激減しています。撮影場所を公開されなかった、ご判断に感服しています。
こつなぎ
2012/06/24 21:48
こつなぎさん コメントありがとうございます

家を出るときは曇天で赤城山もみえない状況でしたが、でかけてよかった。
そしてまさかの北アルプス遠望でした。ぼくもびっくりです。
レンゲツツジもよかったのですが、やはりムシトリスミレを見られたことが一番でした。
盗掘のことが心配ですので、ブログに記載しないことも考えましたが、うれしくてつい記載してしまいました。
一応撮影データを削除してあります。
こつなぎさんの画像を楽しみにしています
熊鷹
2012/06/24 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤城山のレンゲツツジ 熊鷹山の風景ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる